top of page

Essay エッセイ

暗闇だからこそ

暗闇だからこそ

暗闇だからこそ、聞こえる。あなたの声が。

あなたの心臓の音が。あなたの旋律が。

暗闇だからこそ、神経が研ぎ澄まされて、あなたのことがよく見える。

あなたの瞳の輝きが。あなたの肌の滑らかさが。

目を閉じた世界と、あなたのいる暗闇がこんなに違うなんて。

入り込んでしまう、あなたの世界に。溶けていく。

暗闇に、一点の光が、くっきりと浮かび上がる。

たくさんのライトはいらない。ただひとつの光がほしい。

わたしのなかには、あなたにしか揺り動かせない場所があるから。

ずっと、つながっている。

あなたの旋律はわたしのその場所に向かって流れ出す。

複雑な調べではないのに、まっすぐに心の深いところに届く。

わたしの錆びついた呼吸を楽にしてくれる。

たくさんの雑音のなかから、わたしはあなたを探し出す。つかまえる。

暗闇だからこそ。


Photo by MUKAI MUNETOSHI

Tags:

あなた, 世界, 旋律, 瞳

bottom of page